【山形の旅】クラゲの楽園♪加茂水族館

旅行

先週末に、初めて山形へ旅行へ行ってきました。

一泊二日の旅行でしたが、とっても楽しかったです♪

その中で行った、加茂水族館を今日は紹介しようと思います。

山形県鶴岡市、加茂水族館(クラゲがいっぱい!)

鶴岡市立加茂水族館 | 世界一のクラゲ水族館 鶴岡市立加茂水族館
鶴岡市立加茂水族館へようこそ。クラネタリウムでは庄内に生息するくらげを中心に展示しています。

今回の一番の旅行の目玉となったのは、ここ!

山形県鶴岡市にある加茂水族館

クラゲの展示種類数が世界最多として英ギネス・ワールド・レコーズに認定されたこともある、クラゲがメインの水族館です。

30〜40種類ものクラゲが飼育・展示されているそうです。

水族館にお泊まりできるイベントや、クラゲドリームシアター前でのコンサートもあるらしい。

今回は、普通の日に行ったのでそういったイベントはありませんでしたが、十分クラゲの世界を楽しむことができました♬

クラゲのおはなし

15時頃に入館したので、16時から解説コーナーで『くらげのおはなし』を聞いてきました。

刺すクラゲと指さないクラゲの違いや、くらげが実際に食事を取る風景を顕微鏡でモニターへ移したもの、大きなクラゲが小さなクラゲを食べる様子など、普段見れない光景を見ることができました。

クラゲはプランクトンの一種で、自力で泳ぐことはできないそう。

水の流れに沿って漂っているのだそうです。

90%以上が水分で、ゼラチン質でできているできているそうです。

クラゲの傘の部分にあるクローバー模様の様なものは、実は胃なのだそうです!これ、ただの模様だと思って綺麗だな〜って思ってたのですが、実は消化器官だったのですね!

ほとんどのクラゲは4つの様ですがまれに3つや5つのクラゲもいるそうです。

クラゲがいっぱい

解説コーナーの前にいたクラゲたち
ライトアップされてるクラゲ
クラゲドリームシアター
クラゲドリームシアターの前に立つとこんな感じ。

大きな水槽しか写真には撮りませんでしたが、この他にも小さなクラゲの水槽がたくさんありました( ^ω^ )

大きなクラゲ、小さなクラゲ、光クラゲ、カラフルなクラゲなど本当にたくさんの種類がいてめっちゃテンションが上がりました(°▽°)

特に、クラゲドリームシアターの前にはベンチもあって、時間があったらここでぼけ〜〜〜っとクラゲをずっと眺めていたいくらいでした

おまけ:人懐っこいゴマあざらしちゃん

人懐っこくて可愛かった、ごまあざらしちゃん

ここの水族館には、外のプールにはゴマあざらしちゃんがいました。

とても人懐っこくて、わたしの前をうろうろうろうろ♪

写真を撮っていてもきちんとカメラ目線でいてくれる・・・

可愛すぎる☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まとめ

そんな感じで、

山形の鶴岡市にある加茂水族館を、堪能してきました。

クラゲがいっぱいいて、本当に素敵な空間でした。

時間がクラゲの動きの様に、ゆっくりと流れている様な感覚で、

とてもリラックスできました。

家が近かったら、絶対年パス買ってる・・・

今度行くときは、クラゲドリームシアター前でのコンサートも見てみたいなぁ・・・。

そんな幸せな時間を過ごせる、最高の水族館でした。

クラゲが好きな人、癒しを求めたい人、山形へ旅行へ行った方はぜひ、

加茂水族館へ足を運んでみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました